赤本をするのが一番の受験対策!

赤本をやることは一番合格に近づきます。

もちろん学力を向上させるという効果はあります。
しかし何よりも出題傾向がわかるのが一番のメリットです。

大学入試というのは、大学によってがあります。
どういった分野が出やすいか出にくいのか。
こういった傾向は赤本から読み解けます。

傾向を知っておくことはとても大事です。
それに合わせた勉強法や類似問題を解くことができます。
心の準備にもなりますしね。

センター試験、2次対策の両方で役立つので、できるだけ早く手をつけたいです。
志望校が決まった時点で購入してしまっても良いですね。

他にも過去問シリーズはあるのですが、無難なのはやはり赤本ですね。
説明の細かさ何年度分の問題が載っているかが違います。
質や量を考えた際には、赤本がベストです。


センター試験過去問研究 英語 (2017年版センター赤本シリーズ)


赤本はやっている人が多いので解説もしやすいです。
人から譲ってもらえるとタダで済みますしね。
赤本が数年前の物であるなら、最新の試験問題はネットから引っ張ってこれますので使えますね。

まとめ


赤本は少なくとも2、3周はしたいです。
問題の癖などを研究し尽くすつもりで取り掛かりましょう。

志望校が決まったらすぐに取り掛かって問題ありません。
一番の教科書を赤本にしてしまいましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カテゴリ別記事一覧
フリーエリア
クリックお願いします!
↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
ブログランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR